事業内容

hd_store_display

 

段ボール什器で、販促効果アップをご提案します!

什器打合せイメージ-1

 

化粧品・コスメ、コンタクトレンズや食品などの商品ディスプレイ、販促用の什器をご検討されている担当者さま、メーカーさまへ企画提案される代理店担当者さまに売場スペースを有効活用し、販促効果を発揮する什器をご提案します。

導入実績18,000件以上の経験、ノウハウがございます。ドラッグストア、スーパーやディスカウントショップでの店舗販促用の段ボール什器の設計、製作ならお任せください。

髙田紙器が選ばれる3つの理由

30年以上の実績とノウハウ

 

18,000件を超える実績から様々な形状、仕様でのご提案が可能です。

アートボード 80@2x
スピード対応

 

自社工場でスピーディーなご提案、見積り&デザイン&製作が可能です。小ロット生産も迅速に対応いたします。

アートボード 81@2x担当の柔軟で真摯な対応

 

他社で断られた仕様や納期、金額でもできるだけ柔軟に対応いたします。ぜひご相談ください。

自社工場の紹介

本社_製造04
本社_製造02
card04

紙製(段ボール)什器タイプ

段ボール製のディスプレイ販促什器のタイプをご紹介いたします。

カウンター(卓上什器)靴ケア用品・アクセサリー

カウンター(卓上什器)化粧品・コスメ

A4パンフレット用卓上什器

 

吊り下げ什器_化粧品01-removebg-preview

 

吊り下げ什器_文房具

フロア什器_化粧品01-removebg-preview

 

IMG_3462_clipped_rev_1

 

フロア什器_化粧品・コスメ02

スタッフより

yamamoto

常にプラス α の提案を

紙器営業部 次長 山本 和也

いつも心がけていること

お客さまからのご要望にお応えするだけではなくさらにプラスになる提案をするようこころがけています。

お客さまからは商品の販促効果やブランディング効果を高めたいご要望や製作コストダウンのご要望など様々いただきます。

ご要望の一歩先を考え、店舗什器の設計や展開図をご提案、製作することでたくさんのお客さまに喜んでいただいております。

これまでの、お客さまとの繋がりを大切にしつつ「また、高田紙器にお願いしたい」と思っていただけるよう常にプラスαの提案を続けていきたいと思います。

紙・段ボール製の店舗什器、販促什器のことなら何でもご相談下さい。

納品までの流れ

  • 01

    打ち合わせ(初回ヒアリング)

    仕様、デザインイメージ、販売商品に関して打ち合わせをさせていただきます。
    その際、どのような商品を入れるのか?(展示するのか)、どのようなイメージで考えていらっしゃるのか?数量、大きさは?

    またどのような先に販売(展示)するのか?などヒアリングさせていただきます。

    ※Zoomなどを利用したオンライン打ち合わせも可能です。

     

  • 02

    概算見積り

    ご要望に応じて、概算見積もりを作成させていただきます。

  • 03 打ち合わせ(2回目):サンプル(ホワイトダミー)提出

    サンプルを提出し、打ち合わせさせていただきます。

     

  • 04

    打ち合わせ(3回目):デザインの最終打ち合わせ

    最終のデザインとサンプルを照合し、OKであれば校正出力(インクジェット出力)を提出させていただきます。

     

  • 05

    仕様確定

    製品仕様、デザインを最終確定いただきます。

  • 06

    製品の製作開始

    2〜4週間で納品

     

  • 07

    納品

ご相談・お問い合わせフォーム

  • HOME      >      
  • 紙(段ボール)製のディスプレイ什器、店舗販促什器なら高田紙器株式会社(大阪・東京)